Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
カウンター
ブログパーツUL5
管理人へのメールはこちら
メールフォーム
Dalmatian 1st mini album(only 6 songs)

MusicPlaylist
Music Playlist at MixPod.com
DALMATIAN 2nd MINI ALBUM 「E.R」MV
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
映画よかったです^^ネタバレあり。
日曜日に見た「サニー 永遠の仲間たち」、一言で言うと「見てよかった映画」という感想です。

舞台は1986年、チョンドファン大統領下のソウル。女子校の仲間たちとの、無謀でありながらもいろいろな事に一生懸命だった輝かしい日々。時に傷つき、時に泣き、一緒に笑った時代。しかし偶然20数年ぶりに会った仲間は、末期のガンに侵されていて...


当時は女子高生でも取っ組み合いのケンカってしていたのでしょうか。そこが日本とは違うところかもしれませんが、とにかくあの年代ってほんとに元気というか無鉄砲というか、後先考えずに行動することも多いし、「若気のいたり」という恥ずかしい思い出もたくさん。

でもそれだけに、大人になってからのうわべの付き合いなどとは違ったディープな付き合いができましたよね。そんな思い出は人生の宝物だと思います!私も人生で一番楽しかった思い出は高校時代です(前にも書いたけど、今が2番目に楽しい^^)

でもその時の仲間が不治の病に倒れたとしたら、ほんとに辛いですよね。胸が押し潰されそうになります。映画では、「サニー」のリーダーだったハ・チュナが病に倒れて入院中、そのハ・チュナの最期の願いでイム・ナミがサニーのメンバーを捜すことに。20数年たっても、メンバー同士の絆は堅くチュナのために集まります。

しかし20数年経てば家庭環境や歩んできた道のりもいろいろです。そこそこ裕福だけど夫と娘に仕える毎日のイム・ナミ、保険の外交員だけど一向に営業成績の振るわないぽっちゃりチャンミ、整形しまくってセレブなマダムになっているファン・ジニ、古びた団地で姑にいじめられながら堪え忍ぶ、国文科出身のクムオク、ミスコリアを目指していたが、母の借金のため水商売に身をやつしているポッキ、そして雑誌の表紙を飾る美少女だったが、ある事件がきっかけで消息がわからなくなったスジ...

最後のチュナの葬儀の席での遺言の内容は正直、どうなの??って感じちゃったけど、でも仲間の助けになればというチュナの気持ちと思って、ケチはつけないでおきます(^-^;

高校生のサニーたちも若さいっぱいで羨ましいけど、40代を演じる女優さんたちがまた個々に美しさや個性があり、「40代っていいじゃない!」と実感できると思いますよ!

ということで、なかなかよい映画でした^^映像も音楽もいいので、ぜひご覧ください(40代の方は特にオススメです♪)
posted by: みーまま | 韓国映画・ドラマ | 23:58 | comments(2) | trackbacks(0) |-
50代でもいいですかね?(笑) しかし、映画を映画館で見るてここ何年もないですね〜残念ながら。
| crane | 2012/06/01 11:02 AM |
craneさん^^

もちろん50代でもOKですよ!!映画館が無理ならぜひDVDなったらご覧ください。

「外事警察」にもキム・ガンウが出ているし、「道〜白磁の人」にはペ・スビンが出ています。
この2つは見に行きたいなぁと思っています。DVDとは違う感動がやっぱりありますよ。
| みーまま | 2012/06/03 9:26 PM |









この記事のトラックバックURL
http://mi-k-pop.jugem.jp/trackback/2187
トラックバック