Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
カウンター
ブログパーツUL5
管理人へのメールはこちら
メールフォーム
Dalmatian 1st mini album(only 6 songs)

MusicPlaylist
Music Playlist at MixPod.com
DALMATIAN 2nd MINI ALBUM 「E.R」MV
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
『ペ・スビンLIVE SHOW道』へ行ってきました。
 先週の土曜日21日に、C.C.Lemonホール(渋谷公会堂)で、俳優ペ・スビンssiのファンミーティング「LIVE SHOW 道」がありました。
行けない可能性が高いと思っていたのですが、時間が空いていたのとチケットが手に入ったので、急遽行けることになり参加してきました。

もともとあまりドラマ視聴数は多くないのですが、「天使の誘惑」という復讐モノのドラマで妻に復讐する役(ちなみに悪い妻はイ・ソヨンさん)で印象に残っていたのと、「トンイ」で勇敢にそして切なくトンイを守るお兄さん役だったのと、あとこの有休を利用して「朱蒙(チュモン)」の81話に挑戦中なのですが、それにも性別不明なサヨンの役で出演しているので、けっこう印象深い方です。
『朱蒙』『トンイ』でのファンなのか、男性の観客もけっこう目につきましたよ!

でも今回のファンミでは『華麗なる遺産』の話題がかなり出てきていましたが、私は見ていないのであまりよくわかりませんでした(^^;
あとは『私の期限は49日』にもでているそうですが、これはあまりおもしろく感じられなくて、数話見てやめてしまいました。

私が見たドラマではほとんど真顔か怒った顔かだったので、素顔の優しい微笑を絶やさないペ・スビンssiはなんだか別人のように見えました。でも、演技をするときのぺ・スビンssiはほんとに感情表現が素晴らしくて、ファンミの中でドラマの1シーンを再現したり、あと登場する時も彼女を捜し歩いて、客席に降りてきて「僕の彼女を見かけませんでしたか?」と尋ねる設定だったのですが、ともするとクサくなったり笑ってしまったりするようなシチュエーションも、見事な演技力でこなしていました。
ステージに戻ってきて「やっと会えたね」と会場のファンに向かって言う時は、やや照れくさそうでしたが^^

で、なんとなんと『華麗なる遺産』でも共演したというハン・ヒョジュさんが、ドラマの再現シーン中にサプライズゲストで登場したのです!!
一人芝居をすると思い込んでいたペ・スビンssiは、心底びっくりしていて、台詞がすっかり飛んでしまったようでした!
実は最初の台本では、ハン・ヒョジュさんの登場があったらしいのですが、今スケジュールがとてもタイトらしく、スビンssiは、彼女は来れないものと思っていたそうです。
実際、司会の古家さんも「ヒョジュさんはさっき空港に着いたばかりなんですよ」と言っていました。
ヒョジュさんは、細くてきれいでなんだか輝いて見えました^^でも日本語もけっこう使っていたし、お話が楽しくて気さくな方みたいです♪

残念ながら電車の時間の都合で、会場を6時半には出なくてはいけなかったので、15分の休憩を終わって後半は15分ほどしか見られませんでした。後半はプレゼントを手渡したり、もっとファンとの交流があったのだと思うので残念でした。

感想としては、ペ・スビンssiは見た目どおりの優しい方という印象です。こう言ってはなんですが、普通にかっこいい男性という感じで、演技力が高いとか、日本語・中国語の台詞を覚えたり、見事な剣さばきをするすごい方というのをあまり感じさせない、気さくな方でした(^0^)

2007年だったかに俳優さんがたくさん出るイベントを見に行ったのですが、チ・ジニssiも好きなカメラの話ばっかりして、すごい普通の人っぽくて好感が持てると思いましたが、ペ・スビンssiもそれに近い感じでした。
これからもいろいろな役で私たちに感動や楽しみを与えてほしいですね^^



posted by: みーまま | 韓国映画・ドラマ | 21:48 | comments(2) | trackbacks(0) |-
映画よかったです^^ネタバレあり。
日曜日に見た「サニー 永遠の仲間たち」、一言で言うと「見てよかった映画」という感想です。

舞台は1986年、チョンドファン大統領下のソウル。女子校の仲間たちとの、無謀でありながらもいろいろな事に一生懸命だった輝かしい日々。時に傷つき、時に泣き、一緒に笑った時代。しかし偶然20数年ぶりに会った仲間は、末期のガンに侵されていて...


当時は女子高生でも取っ組み合いのケンカってしていたのでしょうか。そこが日本とは違うところかもしれませんが、とにかくあの年代ってほんとに元気というか無鉄砲というか、後先考えずに行動することも多いし、「若気のいたり」という恥ずかしい思い出もたくさん。

でもそれだけに、大人になってからのうわべの付き合いなどとは違ったディープな付き合いができましたよね。そんな思い出は人生の宝物だと思います!私も人生で一番楽しかった思い出は高校時代です(前にも書いたけど、今が2番目に楽しい^^)

でもその時の仲間が不治の病に倒れたとしたら、ほんとに辛いですよね。胸が押し潰されそうになります。映画では、「サニー」のリーダーだったハ・チュナが病に倒れて入院中、そのハ・チュナの最期の願いでイム・ナミがサニーのメンバーを捜すことに。20数年たっても、メンバー同士の絆は堅くチュナのために集まります。

しかし20数年経てば家庭環境や歩んできた道のりもいろいろです。そこそこ裕福だけど夫と娘に仕える毎日のイム・ナミ、保険の外交員だけど一向に営業成績の振るわないぽっちゃりチャンミ、整形しまくってセレブなマダムになっているファン・ジニ、古びた団地で姑にいじめられながら堪え忍ぶ、国文科出身のクムオク、ミスコリアを目指していたが、母の借金のため水商売に身をやつしているポッキ、そして雑誌の表紙を飾る美少女だったが、ある事件がきっかけで消息がわからなくなったスジ...

最後のチュナの葬儀の席での遺言の内容は正直、どうなの??って感じちゃったけど、でも仲間の助けになればというチュナの気持ちと思って、ケチはつけないでおきます(^-^;

高校生のサニーたちも若さいっぱいで羨ましいけど、40代を演じる女優さんたちがまた個々に美しさや個性があり、「40代っていいじゃない!」と実感できると思いますよ!

ということで、なかなかよい映画でした^^映像も音楽もいいので、ぜひご覧ください(40代の方は特にオススメです♪)
posted by: みーまま | 韓国映画・ドラマ | 23:58 | comments(2) | trackbacks(0) |-
久しぶりに見た韓ドラDVD^^
 久しぶりに、旧作DVDをまとめて借りてみました。といっても、1日1DVD(2話)ずつとはいかず、結

局8DVD(16話)を12日くらいかかりましたけど。


そのドラマは「京城スキャンダル」。主演はカン・ジファンさんとハン・ジミンちゃん。

私は実は女優さんではハン・ジミンちゃんが大好きなんです。ちっちゃくてかわいいですが、感情表現

はものすごく上手ですよね。ハン・ジミンちゃんが泣くと、こっちまでもらい泣きしてしまいます。

落ち着いたトーンの声も好きです。


あまりドラマを見なかったので、彼女が出ている「オールイン」も「チャングム」も見ていなくて、最初に

彼女を見たのが「復活」でした。このドラマ自体すごい話題作でしたが、本当に泣けました。


その後「カインとアベル」も見ました。この時はソ・ジソブさんとの共演でしたが、ちっちゃい彼女が懸

命に支える姿が感動的でした。


でも、「京城スキャンダル」のジミンちゃんは、ほんとに当たり役ではないかな、と思います。1930年

代の日本統治下のソウルを舞台に、独立を目指す闘士たちの戦いと恋愛を描いた物語で、白と黒の

チマチョゴリを身につけ、信念を貫く女性独立闘士をジミンちゃんが熱演しています。


そして相手役は、京城一のプレイボーイ役が、ハマリ役と言っていいほど似合っていたカン・ジファン

さん。でもだんだんと信念を貫く男性に変わっていく姿は、やはりうまい役者さんだなぁと思いました。


そして、重要な役どころ、日本総督府の役人イ・スヒョンを演じるリュ・ジンさん。この方がまた、素敵

ですよね!!スーツをびしっと着こなし、真摯な目で見つめる表情がなんとも素敵です。

この方の出演作は、四季シリーズの「夏の香り」をはじめ、ひとつも見ていなくて・・・でも、他の作品も

ぜひ見てみたいです。


そしてソウル一の妓生を演じた、ハン・ゴウンさん。大人の魅力たっぷりに、華やかな表の顔の裏に

ある、哀しみと苦悩、そして愛を演じています。彼女の演技にも涙が出ました。


独立闘争、民族愛、そして信念を貫く愛・・・そんな重いテーマを、豪華主演陣と個性あふれる俳優さ

んたちによって華やかに、そして軽妙に描かれた秀作「京城スキャンダル」。

しばらくは私の頭の中で、「京城スキャンダル」のテーマソングが流れそうです^^
posted by: みーまま | 韓国映画・ドラマ | 07:41 | comments(2) | - |-
あの人が帰ってくる!
 え〜と、ここをずっと前からご覧いただいている方はご存知と思いますが、私が一番初めにはまった

K-POPは、BIGBANGではないんですよ(^^;

2006年の10月か11月、あるグループ(Sとしましょう)を偶然知って、そこで流暢にラップをこなす

カリスマ「E」という人に目を奪われ、一気にはまったわけです。

で、CDやDVDを買い漁り、12月に海外出張から帰ってきただんなさんにスカパーのアンテナを

つけてもらってMnetを契約しました。

で、グループ「S」の映像を探してTVを見ていましたが、MV番組の中でBIGBANGを見て、「この子た

ち、すごい!絶対にBIGになる!!」と直感、「S」のペンの友達にも、「BIGBANGってすごいよ!」と

言い続けてました(でもほとんど反応なしでしたが・・・)


で、自分の中で「E」は好きだけど、どんどんBIGBANGの存在が大きくなり、2007年12月にあった

「E」の東京でのファンミを機に「E」とさよならをし、2008年3月、JCBホールでのBIGBANGコンサ

ートでは完全なるBIGBANGペンの状態で臨んだのです(笑)


・・・でも!!つい最近「E」が除隊しまして、帰ってきたのです!それもけっこう太りやすかったのに、

すっきりと引き締まった体で・・・公益勤務でしたが、男らしくなっていました。


もうみなさん、お分かりですね。

今度、ユノとキム・ガンウと一緒に、ドラマに出るんです。「ポセイドン」という海洋警察のドラマだそう。

キム・ガンウとは、以前にもドラマで共演していて(本音を言うと、キム・ガンウがこんなにいい俳優に

なるとは思っていなかった・・・)、楽しみです。


よんべは大好き、「G」も好き、でも2年を経て帰ってきた初恋の人にちょっとドキドキな感じです(^^;

ほんとに韓国は、この兵役後の復帰がファンにとっても本人にとっても、ジーンときますよね・・・

posted by: みーまま | 韓国映画・ドラマ | 23:10 | comments(4) | - |-
ジソブさん、悲しみを越えて来日
 俳優ソ・ジソブは涙をぬぐい飛行機に乗り、日本へ向かう。

 ソ・ジソブは23日午後に日本へ向け出発、24日にドラマ『ロードナンバーワン』の日本初放送を記念するプレミア試写会&舞台あいさつのため、「WOWOW FES!2010」に出席する予定だ。

 実は、この前日の22日、故パク・ヨンハさんの父パク・スンインさんが胃がんで死去。ソ・ジソブは同日夜11時ごろ、祭壇が設けられた聖母病院(ソウル市江南区)の斎場を弔問している。

 今年6月30日に親友パク・ヨンハさんが自殺した際、ソ・ジソブは斎場で弔問客に応対したほか、遺影を持ち、埋葬、三虞祭(埋葬日から三日目の祭祀〈さいし〉)、四十九日などにすべて参列するなど、生前の親交の深さをうかがわせた。このたびパク・スンインさんが死去したことにより、ソ・ジソブは悲しみを新たにしている。パク・スンインさんの出棺は24日の予定。

−記事出処:starnews


まだ記憶に新しい、パク・ヨンハさんの葬儀でのジソプさんの悲しみに打ちひしがれた姿。

その時に参列されていたお父様が、永眠されたそうです。なんとも胸が痛みます。

家族のように接していらっしゃったという事ですが、親友のお父様の死を乗り越えて日本での仕事を

こなさなくてはいけないジソブさん・・・


実はこのイベントに応募したいために、こっそりWOWOWに加入したのですが、旦那さんが休みの

日にBSをザッピングしていたらWOWOWが映って、「今日は無料デーか?」と思ったらしいのです。

「私の名前で加入したから、見てね^^」と恐る恐る言うと、「映るから、変だと思った」と言われただけ

で、「何で内緒で入ったんだ!」というお咎めは無しでした(^^;

というのも、映画やサッカーを多く放送するので、実は見たかったらしいのですが、私がスカパーに

たくさんお金を落としているから我慢していたようなのです(ある時、代金発覚して怒られました・・・)


でもやはりトークショー50組には当たるはずもなく、残念無念・・・生ジソブさんに会えるのはいつか

な。でも、映画やドラマのジソブさんを見ているだけでも、それはそれでいいですよね^^

だって、何度でもあの声やあの眼差しを聞いたり見たりできるのですから・・・

23日の午後に来日と言うと、もうすでに日本にいらっしゃると言うことですね!

ここを見てくださってる方で、幸運にも行かれる方がいたらぜひお話聞きたいです(^0^)

posted by: みーまま | 韓国映画・ドラマ | 00:30 | comments(0) | - |-
またまた今さらですが・・・
今までのほんとに有名なドラマとか話題だったドラマをほとんど見ていなくて、最近になってやっと

「ごめん、愛してる」と「バリでの出来事」を見ました(^^;

いわずと知れた、ソ・ジソブさんの出演作です。今まで、ジソブさんがなんで目に留まらなかったの

だろうと、不思議でしょうがないです。

ジソブさんの作品を見るようになったきっかけは、「カインとアベル」でその演技力に仰天したから。

医療ドラマでしかも家族の復讐をするという、私の好きな分野のドラマで、しかも女優のハン・ジミンち

ゃんが出るというので見たのですが、2つの難しいキャラを完璧に演じ分けるジソブさんにすっかり

参ってしまったのでした。

皆さんそうだと思いますが、あの憂いのある目と、モムチャンぶり、そして何よりも誠実さ、礼儀正し

さ、演技に対する真面目さが好きですね^^


日本でも「ゲゲゲの鬼太郎」や携帯ドラマの「I am GHOST」に出演されたということですが、今一番

気に入っているのがこのMVです。「映画は映画だ」のエンディングの「孤独な人生」。ジソプさん本

人がラップをしているそうですね!

3つのバージョンがあって、これはユ・スンホくんが出ているバージョンです。


今は、歌手ではよんべ、俳優ではジソブさんがチェゴです(^0^)

ここを見てくださっている方で、ジソブさんのファンの方がいたらうれしいな〜




-Youtube kaoru331013様
posted by: みーまま | 韓国映画・ドラマ | 23:43 | comments(10) | - |-
『19』の写真が日本でも公開
 
日韓合作プロジェクト“テレシネマ7”の中の『19』にT.O.Pとすんりが出演していますが、その写真

がみられます。公開は5月29日より、TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国で公開だそうです。


 写真出処:ウォーカープラス


俳優T.O.Pと俳優すんりの姿を楽しみにしましょう^^
posted by: みーまま | 韓国映画・ドラマ | 22:06 | comments(0) | - |-
「IRIS」、TBSで来春放送
 またまたTBSですね!最近のTBSは本当に韓国ものやBIGBANGを後押ししてくれてうれしいです

^^ 地上波、BS、CSいずれでも放送するみたいです。

放送日程は未定のようですが、すでにTBSでは「IRIS」のサイトもあります。

→ http://www.tbs.co.jp/iris2010/

お知らせでは、「IRIS」のカレンダー販売なども行っているようですよ。


昨日、韓流イベントで来日したビョンホンssi、来日の数時間前にドラマの撮影が終わったとのことで

「ドラマの撮影で肉体的にも精神的にもどん底だった」とコメントしていて、いかにその撮影が過酷で

あったかが伺われます・・・


今私は、KNTVでやっている「善徳女王」にハマっていて、この前2話分を録画失敗した時は、どーん

と落ち込みました(泣) こんなにドキドキして次が楽しみなのは久しぶりです^^

「IRIS」もスパイ物なので楽しみですが、あんまり過激な銃撃シーンなどはなぁ・・・T.O.P扮する

VICKがやられる姿もなぁ・・・っていうかんじです(^^;


放送が始まるのを記念して「IRIS」メンバーが来日してファンミなどをやってくれたらいいですね!!
posted by: みーまま | 韓国映画・ドラマ | 21:01 | comments(0) | - |-
T.O.P、「IRISナビゲートDVD」コメント&記事
 27日に発売になった、「IRISナビゲートDVD」のT.O.Pの発売コメントです。

なかなかリアルタイム視聴できずにいるので、早く日本語字幕版が見られるといいなぁ!!



-Youtube taijizero2様


また、出演場面をめぐっていろいろと論争もあるようです。やはりBIGBANGとしての活動と俳優とし

ての活動を両立するのはなかなか難しいのでしょうかね・・・


BIGBANGのT.O.P、『アイリス』出番少ない理由は?

ドラマ『アイリス』(KBS2)に出演中のBIGBANGのメンバー、T.O.Pの出番をめぐり論争が起こっている。

 T.O.Pのドラマデビューとしてファンの関心と話題をさらった『アイリス』が、一部で不満を呼んでいる。劇中、冷酷な殺し屋ビックを演じているT.O.Pだが、14話まで放送されながら出番は助演級にも満たず、ファンや視聴者の一部から反感を買っているのだ。

 当初、国家安全局(NSS)の職員、ヤン・ミジョン(ジュニ)とロマンスを繰り広げる予定だったが、これも少ししか描かれなかったため、視聴者掲示板には、「今後も出てくるの?」、「台詞がほとんどないが、本当に主演級なのか」といった意見が多数寄せられている。

 ここまでT.O.Pの出番が少ない理由は、日本での活動と無関係ではない。BIGBANGのメンバーである彼は、最近日本でのコンサート活動等に忙しい。このため『アイリス』の撮影にほとんど参加できず、ここ3週間は極端に出番が少なかった。

 制作会社は、「T.O.Pの出番を増やしたくても日本での活動等で撮影ができない状況だった。彼のキャラクターはミステリアスなイメージで描かれており、色々な面で難しさがある」と説明。実際にT.O.Pの出番については『アイリス』放送前から色々と言われており、本人は制作発表会で、「ビックというキャラクターは最初は特別出演的に作られた役だったが、ファンの皆さんの声援で出番が徐々に増えている」と話していた。

 一方、26日に放送された『アイリス』では、ビックとヤン・ミジョンのキスシーンが登場し、視聴者は、「アイリス所属の殺し屋とNSS所属のハッカーの愛は、キム・ヒョンジュン(イ・ビョンホン)とチェ・スンヒ(キム・テヒ)より切ない運命のいたずら」、「冷酷なビックにも愛が訪れたのか」と大きな関心を見せた。

 T.O.Pは今後、キム・スンウ、チャ・スンウォン、クォン・サンウと共演する映画『砲火の中へ』の撮影が予定されている。

記事出処:韓国財経新聞 2009年11月28日
翻訳者:野口志保
posted by: みーまま | 韓国映画・ドラマ | 22:37 | comments(2) | - |-
「アイリス」OSTの「ハレルヤ」公開延期

すっかり「アイリス」OSTの話題には、すっかり遅れをとっている私です・・・気がついたら、ペク・ジヨ

ンの「忘れないでね」とシン・スンフンの「Love of Iris」がものすごい評判になっていて、しかも

Teddyさんとじよんが作った「ハレルヤ」が今日音源公開だったのに、またまた著作権の都合で延期

になってしまったそうです。


でもドラマ中では使われているのかもしれないので、今日の「アイリス」は要チェック!?melodyさ

ん、コマウォヨ^^ ・・・でもこの時間帯って、リアル視聴がなかなか難しいんです・・・食卓でパソコ

ンしてる私にとって(^^;


音源公開延期の告知です。
 
  ↓

 こんにちは,ビッグバン担当者です.


BIGBANG アイリス OST [ハレルヤ] 音源公開日が流通社事情に延期されました.

詳しい公開日程は追後公知を通じて案内して上げます.


混乱を差し上げた点了解お願い致します.

ありがとうございます.

−出処:Daum Cafe YGBIGBANG  http://cafe.daum.net/YGBIGBANG?DWISI=3AD

posted by: みーまま | 韓国映画・ドラマ | 13:53 | comments(4) | - |-