Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
カウンター
ブログパーツUL5
管理人へのメールはこちら
メールフォーム
Dalmatian 1st mini album(only 6 songs)

MusicPlaylist
Music Playlist at MixPod.com
DALMATIAN 2nd MINI ALBUM 「E.R」MV
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
好きな海外ドラマ
 私が好きな海外ドラマは、刑事モノかスパイモノか軍モノ。これらをほぼ満たすのが、今すごく楽しみにして見ている「Person Of Interest〜犯罪予知ユニット」です。

プロデューサーが「LOST」のJ.J.エイブラムス(映画の方でもおなじみですよね)、脚本が「ダークナイト」「ダークナイト・ライジズ」のジョナサン・ノーランとくれば、面白くないわけがない!

コンピューターがはじき出す社会保障番号から、その人物がどういう存在で、犯罪を起こす側なのか巻き込まれる側なのかを探って、犯罪を未然に防ぐ。素性を知られてはいけない、必殺仕置き人のような存在です。

この犯罪予知ユニットの2人のコンビがいいですよね。でかい方がジェームズ(ジム)・カヴィーゼルという俳優さん、ちっちゃい方がマイケル・エマーソン。あの「LOST」で印象深いですよね。(シーズン1しか見てませんが)
ジム・カヴィーゼルさんは、主役を務めることも多い有名な方のようです。「シン・レッド・ライン」とか、見てはいないですが「パッション」とか、重い作品にも出ているんですね。

スカパーなどのAXNで見られます。DVDも出ています。一度見てみてください。

あとは長いこと続いていて、今シーズン10まで行っているらしい「NCIS〜ネイビー犯罪捜査班」と、シーズン3らしい「NCIS:LA〜極秘潜入捜査班」の2つ。
海兵隊関連の捜査というのもかっこいいし、NCISはメンバーが個性的でバラバラ、でもチームワークがいい。
「NCIS:LA」は、クリス・オドネルとLL.COOL Jのコンビがいいです。

映画と違ってアメリカのドラマは実質45分くらいだから、ちょっと見ようかなって時にいいですよね。
「フリンジ」というのも面白いと聞きました。そのうちいつか見てみようと思います。
posted by: みーまま | 洋画・海外ドラマ | 00:51 | comments(0) | trackbacks(0) |-
最近見たDVD・・・ネタバレあり。
最近見たDVDで面白かったのが、少し前のですが「プラダを着た悪魔」です。




アン・ハサウェイは、なんとなくあまり好きなタイプではないと思い込んでいて、以前の出演作も全然見たことなかったんですが、今回の「ダークナイト ライジズ」でキャットウーマンを演じて、超びっくりしました。

キャットスーツを着ただけでも驚きだったのに、あのアクション!ハル・ベリーやミシェル・ファイファーもキャットウーマンを演じたようですが、アン・ハサウェイのキャットウーマンは変にお色気だけじゃないし、かっこいいと思います。

そこで、けっこう話題になっていた「プラダを着た悪魔」を見る気になったのですが、見たらこれがまぁおもしろくて!!ダサい女の子が高級ブランドを着こなす女性に変わっていく姿も楽しいですが、仕事ができるようになるってこういうことね!と、キャリアウーマンの進化過程を見ているような、そんな楽しさもあります。

そして編集長ミランダ(メリル・ストリープ)の鬼、いや悪魔っぷりと言ったら、理不尽すぎてあきれるくらい!でもデザインに対する鋭い感覚や人が納得するだけの意見を述べられるから、みんなが一目置いてしまう。そんなすごい存在。

でもそんな悪魔編集長にも悩みはあって、実を言うとそんな悩む姿は見たくなかったなぁとも思うのですが、超一流ブランドのきらびやかな世界の中で生きることは、たやすいことではない。
アン・ハサウェイ演ずるアンディは、きらびやかな世界に自ら別れを告げ、友や恋人のいる現実の世界で、そしてジャーナリズムの世界で生きる決意をする。
ミランダは、自立して巣立っていったアンディをそっと後押ししてくれるのだった・・・

・・・というあらすじです。(ネタバレ^^;)
メリル・ストリープの演技力にも劣らないくらいの演技を見せたアン・ハサウェイ。これからもっと彼女の前に出演した映画も見ていきたいと思います。



あと、カンヌ映画祭で監督賞を取ったというので評判の「ドライブ」という映画のDVD。前知識なく見て、音楽とノワールタッチな画面はよかったけど、なんというか話が薄っぺらい感じがして、しかもカースタントと修理をやってる青年が、マフィアと決着つけるとか、なんか話が飛びすぎてる感じがしました。裏の事情があったのかもしれないけど、それらがなく、いきなり刺客をエレベーターで踏みつけて殺しちゃったり、そんなに暴力的になってきた過程は描かれないの?と思ってしまいました。

でも音楽はけっこう耳に残る感じなので、好きな人はものすごく好きな映画なんじゃないでしょうか。

同じ車を使ったアクションものなら、ジェイソン・ステイサムの「トランスポーター」の方が好きですね^^(駄作と言う人もいますが・・・)


 
posted by: みーまま | 洋画・海外ドラマ | 00:09 | comments(2) | trackbacks(0) |-